ポリビニルピロリドン(PVP)等の販売代理

ポリビニルピロリドン(PVP)の販売について

博愛新開源製薬は中国で初めてPVP(Polyvinyl Pyrrolidone)を生産開始。2010年深圳株式市場の創業版に上場後(コード:300109)、2013年には最新設備を有する新工場を立上げ、当分野で中国No.1、世界No.3の地位を確固たるものにした。中国国内のほか、積極的に海外販売を進めており、私ども聯友企業では、博愛新開源製薬との協力関係の元、PVP及び関連製品の販売に積極的に取り組んでいる。

画像:博愛新開源製薬

ポリビニルピロリドン(PVP)

化学式:C6H9NO
別名:Polyvinylpyrrolidone Cas no:9003-39-8 化審法番号:(6)-1048
NVPの高分子重合物であり、成膜性、吸湿性、粘着性など、様々の性質を有し、工業、化粧品、医薬領域で幅広く使われている。

特徴

  • 粘着性
  • 成膜性
  • 吸湿性

用途例

  • 整髪料
  • スティックのり
  • 各種工作油剤 等

ラインナップ

品番

PVP K12、K15、K17、K30、K60、K90、K120

グレード

工業、化粧品、医薬
水溶液タイプ

2-ピロリドン(2P)

化学式:C4H7NO
別名:2-Pyrrolidone、α-p、γ-ブチロラクタム Cas no:616-45-5 化審法番号:(5)-112
5員環ラクタム構造を持つ有機化合物。水、エタノール、酢酸エチル、ジエチルエーテル、クロロホルム、二硫化炭素、ベンゼンなど多くの溶媒と互いに混合し、工業用溶媒として用いられる。

特徴

  • 殆どの有機溶剤に溶ける
  • 沸点が高い
  • 水と混合可能 等

用途例

  • 工業溶剤
  • 有機物の中間体
  • 医薬原料 等

ラインナップ

グレード

工業

N-ビニル-2-ピロリドン(NVP)

化学式:C6H9NO
別名:1-Vinyl-2-pyrrolidone、1-ビニル-2-ピロリドン Cas no:88-12-0 化審法番号:(5)-114
5員環ラクタム構造及びビニル基を持つ有機化合物であり、水溶性合成高分子化合物であるポリビニルピロリドンのモノマー(単量体)である。
PVPの製造、及び他のモノマーとの共重合反応に使われている。なお、安定剤のカスタマイズが可能です。

特徴

  • 可溶性高い
  • UVライトに反応
  • 非イオン性で、親水性あり 等

用途例

  • コポリマーの製造
  • UVインキ、塗料 等

ラインナップ

グレード

工業

ポリビニルポリピロリドン(PVPP)

化学式:C6H9NO
別名:架橋ポリビニルピロリドン、架橋PVP Cas no:9003-39-8 化審法番号:(6)-1048
PVPを架橋結合させ、3D網状構造を有する高分子ポリマー。
ワイン、ビール等に含まれる濁りの原因、ポリフェノールをキャッチできるため、飲料のろ過助剤として利用されていて、また、医薬錠剤の崩壊剤にも使われている。

特徴

  • 水、一般的な溶媒に溶けない
  • ポリフェノールと水素結合の性質を有する

用途例

  • ワイン、ビール、お茶等飲料の濾過助剤
  • 錠剤の崩壊剤 等

ラインナップ

グレード

食品、医薬

N-ビニル-ε-カプロラクタム(NVC)

化学式:C8H13NO
別名:N-Vinylcaprolactam、NVCL、VCAP Cas no:2235-00-9 化審法番号:(5)-6239
ラジカル重合に対して非常に反応性が高く、優れた湿潤性と接着性を有する。
重合用モノマー、架橋用モノマー、UV硬化用の反応性希釈剤として使われている。

特徴

  • 湿潤性と接着性を有する 等

用途例

  • UV硬化インキ
  • 重合、架橋用モノマー 等

ラインナップ

グレード

工業

tert-ブチルビニルエーテル(TBVE)

化学式:C6H12O
別名:1-tert-ブトキシエテン、tert-Butyl vinyl ether Cas no:926-02-3 化審法番号:(2)-372
レッペ反応で生成するビニルエーテル類中間体、主に樹脂、コーティング剤等に使われている。

用途例

  • 樹脂、コーティング剤の添加剤 等

ラインナップ

グレード

工業